column

「あなたは何をするために生まれてきたのか」

人が生きるということは

魂(運転手)は運(車)任せて(乗って)

命(決められたチェックポイントやゴール)を全うする(通過してたどり着く)ことです。

「魂が運に任せて命を全うするということ」

を言い換えると

「運転手が車に乗って決めれらたチェックポイントやゴールを通過してたどり着くこと」

になるということです。

このチェックポイントやゴールとはなにか。

実はこのチェックポイントやゴールとは

人は誰かに影響を与える瞬間の事をいうのです。

そしてその影響は本当に当事者もほとんど気がつかないような事だったりするのです。

つまり、行列で誰かの前に並んでたとか

ゴミを拾ってゴミ箱に捨てたとか。

もちろん、誰かを感動させたり説得したりするチェックポイントもあります。

そんな、とてもドラマチェックな事から当事者も全く気がつかない事まで、たくさんの人の人生の登場人物をして影響を与えることが命であり、使命なのです。

とても悲しいことかもしれませんが。

死ぬことがゴールであり、最後のチェックポイントなのです。

誰かに影響を与えることそれか命であり、

生きるということです。

誰かに影響を与える必要があるので、

チェックポイントがやってくるタイミングは

すでに決まっています。

つまりいつ何が起こるかということに関して

すでに決まっているポイントがあるということです。

人がいつどこで生まれたかで

その人の運命が決まるということです。

ところで、もしも生きることがチェックポイントで誰かに影響を与えることだとすると

そのチェックポイントとチェックポイントの間って、どういう扱いになるのでしょうか。

これがとても重要なところなのです。

チェックポイントとチェックポイントの間は

自分のための時間なのです。

自分の時間とは、楽しかったり嬉しかったり、

自分が生きていると実感できる時間のことです。

何に楽しかったり嬉しかったりするかは

人それぞれなので、

お金持ちになることだったり

家族や恋人との時間を持つことだったりします。

自分の時間がたくさんあるほど、

お金持ちになるために色々準備できたり

大切な人との時間を作る事ができたりするのです。

ただ、次のチェックポイントを探す時間も含まれているので、そのルートが見つかっていないと

とても時間をロスしてしまいます。

逆に言えばもしもそのルートがわかっていれば

最短距離でそのチェックポイントの手前まで行き

チェックポイントに行く予定の時間までの時間を自分のために作ることができるのです。

ということは

チェックポイントにまっすぐ向かって行くには

どうすれがよいのかがわかれば

自分のための時間を作ることが出来るのです。

ではチェックポイントにまっすぐ行くにはどうすればよいのか。

実はチェックポイントはあなたがやるべき使命なのでスタートからゴールまでの最短距離に点々と置かれているのです。

チェックポイントで役目を果たす事が大事で、チェックポイントが見つからないようにするのはチェックポイントの本来の意味から外れるからです。

あなたは何をするために生まれてきたのかがわかれば、その延長線上にチェックポイントがあるという事なのです。

もしもやるべき事や求めているもの、

生きがいや自分が生きる意味がわかっていたとしたら、

チェックポイントまでまっすぐ行くことができます。

だから人はやるべき事や求めているものを探し、

生きがいや生きる意味を見つけようとしているのです。

人は自分の時間をできるだけたくさん作り出すために、

つまり、

幸せをできるだけたくさん感じたいために、

生きる意味を探しているのです。

あなたは何をするためにうまれてきたのか。

それは、誰かの役に立つためと、

あなた自身が幸せになるためなのです。


1回の閲覧

©Mori Labo

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • ブラックInstagramのアイコン