column

「なぜ気の説明会をするのか。」

気とは何か。

気はあなたにとって燃料です。

この燃料はあなたが生まれた時は満タンで死んでいく時に空になります。

つまり気という燃料はだんだんと減っていくものなのです。

でもあなたの燃料タンクには燃料計はついていません。

ですから、今、あなたの燃料タンクに

気がどれだけ入っているかわからないのです。

そもそも生きる上で気が必要だという事を知らない。

気の存在すら気がついていないと方もいます。

気は例えば、「気を使う」という言葉で、

気の存在をアピールしているのですが、

そのアピールに気がつく人は少ないのです。

そしてその存在に気がついていない

気がついたとしても

どれだけ入っているかわからない人は

それが無限にあるものだと思ってしまいます。

しかし気は有限でしかも減り続けるものなのです。

お金や健康も同じです。

おこずかいのように自分のものではないお金は

いくらでもあるものに感じて手に入るならいくらでも欲しいと思います。

健康も病気になってない時は

この状態がいつまでも続くかのように思い不摂生したりします。

でも自分でお金を管理するようになると、

それは有限なもので、何に使うのかとても重要になります。

健康も病気になってから健康の大切さを感じて、

健康になりたいと思っても遅かったりします。

ただ、お金の場合はファイナンシャルプランナーがいたり、

健康の場合はお医者様がいたりするので、

ある程度回復したり元に戻ったりします。

でも気については存在すら知らない人が多くて、

しかも今どういう状態か教えてくれる人も

そこからどういう風にすれば良いか

本当のことをを教えてくれる人も

ほとんどいないのです。

なので、まずは気の存在を知ってもらう。

そしてそれが今どういう状況か伝える。

そのための機会をつくる

それが「気の説明会」をする理由なのです。


0回の閲覧

©Mori Labo

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • ブラックInstagramのアイコン